スケートの最近のブログ記事

三連休

| コメント(1141) | トラックバック(0)
土曜日は改装工事が完了した我ホームリンク、神宮に行った。リンク自体はあまり変わっていない。廊下とかトイレが綺麗になり、売店は軽食を出していたカウンターが無くなり、コンビニのような売店に変わった。
神宮はやはり練習しやすい。氷の質とかにも慣れているし、練習するスペースもとりやすい。夏なので比較的空いているというのもある。
西野選手がいたが、5分ほど試合用の衣装を着て試しているようだった。笑顔だったので、おそらく気に入ったのだろう。SPかFSに使われるのかは分からないが、青紫色の華やかな衣装である。
スケート教室は8月から再開だが、先生が決定して今堀先生が続投となった。先生が変わる事も覚悟していたので嬉しい限りだ。

日曜はお台場のガンダムを見に行った。道は比較的分かりやすく、六本木通りから桜田門で右折してそのまま真っ直ぐ勝鬨橋を渡って到着という感じだ。道が真っ直ぐなので時間も意外とかからず1時間ちょいで到着。画像 659.jpg
それなりに混んでいるが、近づけない程ではない。真下へは列に並ばないと行けないが、列は程よく流れていくので、写真を撮りながら眺めるにはいい感じだ。

画像 658.jpg画像 667.jpg
細部まで良く出来ていて、想像以上の出来。安っぽいプラモデルをでかくした感じでなく、それっぽいリアリティがあった。付き合わされた家族連れの奥さんや彼女といった女性も多かったが、良く出来ているので関心していて、来た人はほとんど皆満足していたように見えます。お勧めです。

画像 679.jpg
時々首を振って光る。それほどしょっちゅうでは無いので見れたらラッキー。

画像 692.jpg画像 660.jpg
屋台の焼きソバ食べてたら、虹が出てきた。虹を見るのは久しぶりだし、夕焼け時の虹は初めて見るかも知れない。空一杯にはっきりと見え、二重になっていたが、なかなか見れない物だと思った。

画像 649.jpg
画像 691.jpg
急いで、ガンダムと虹が収まるポイントに移動。

http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200907110164.html

上記の記事の富野監督のコメントに「おもちゃ色のガンダム」、「ピースフルな色」という話が出てくるが、虹をバックに行楽で来た家族連れに囲まれるガンダムを見てそれを強く感じた。
ガンダムは勧善懲悪のいかにも子供向けのヒーロロボットアニメが作られた時代に、富野監督のこだわったリアリティやそれっぽさを求めて作られたアニメだったが、主人公ロボットのガンダムは玩具メーカなどのスポンサーの意見でそれまでのヒーロロボットと同じ路線のデザインが基調になっている。ザクなどのそれっぽさとは若干異質なのだが、スポンサーの要求やそれまでのアニメの習慣という制約のなかでリアリティを求めた結果として長く愛されるデザインが生まれたのだろう。
お台場のガンダムは兵器というものものしさは感じさせなかった。戦車というよりはアクロバット飛行を見せる航空ショーの戦闘機のような感じだ。出来ればものものしさのある等身大ザクも見たかったが虹の下の等身大ガンダムは十分にエキサイティングで心に残るインパクトのあるものだった。

画像 651.jpg
しばらくすると日もくれてライトアップされる。見に行く時間は夕暮れ時か夜が良さそうです。

今日はまた神宮にスケートに行く事にする。空いてて練習しやすかったのでモチベーションも高まる。

新横プリンス

| コメント(1213) | トラックバック(0)
最近は神宮が改装中なので、新横プリンススケートリンクに滑りに行っている。もちろん行き帰りは自転車だ。5月16日の日曜に初めて自転車で新横に行ったのですが、私には珍しく迷わずに到着した。しかしこの日は新横は休みだったのです。\(^o^)/

画像 629.jpg

しかたなく東神奈川のリンクに行きました。
画像 630.jpg

東神奈川は混みこみでした。シチズンが混んでるから遠出したのに意味無いじゃんと思いながら滑りました。

今日は三回目の新横、道にも慣れて一時間かからずに到着です。当然電車より早いです。
画像 631.jpg

画像 633.jpgのサムネール画像

自転車に興味の無い人はどうでも良い事でしょうが、昨日なるしまフレンドに行ってバーテープ買って来ました。TIOGAのバーテープが890円で売ってたのでラッキーです。黒字に白の文字の奴がいいなと思ってたのです。本当はSILVAを考えていたのですが、今回は自分で巻く事にしたので、失敗しても良いように安いの買いました。初めての割にはうまく巻けました。トップについてる小さなバックは八景島の前に買った物です。他の皆さんも付けていて皆考える事は同じだなと思いました。これは便利です。ライトはフロントは北海道前に買った物です。トンネル用に明るい物を選びました。光源の明るさだけでなくレンズが重要で収束タイプと拡散タイプがあります。これは収束するタイプでデザインも気に入ってます。リアは北海道でつぶれてしまい。予備に用意していたキャットアイの奴を5月16日時点では付けてます。昨日Topeakのを新しく買いました。方位磁石もハンドルに付けられる奴があったので買いました。もっと早くコレがあれば迷走はもう少し避けれてような。デザイン的にも気に入ってます。初めは店員さんに必要なパーツを選んでもらいましたが、だんだん自分の好みでパーツを買い換えています。無駄遣いではなく必要に迫られてという事で。自分に言い訳してます。いやーついいろんなパーツが買いたくなるものですね。
ちなみに自分のTrekはリア部分は好きなのですが、ハンドル回りとトップバーがいまいち気に入りません。トップバーの間延びした所はバックをつけてましになりましたが。ハンドルはステムと共に買い換えないと自分好みには出来そうにありません。一周年たったら考えよう。少しずつ変えていくのが楽しいのです。
本日スケート教室のメインインストラクターである今堀先生を囲む会を開催させて頂きました。今堀先生の昔の話は非常に面白かったです。スケートの道を選んだ経緯、日本選手権に出る事になった経緯など予想外の物でした。もともと学生時代バンドでベースやギターを弾いておられる事は聞いていましが、今ドラムの練習をされているとは知らなかったです。と言う事でもときんさんのサックスや私のキーボードを加え、バンドを組む事となりました。形になったらスケート教室の皆さんなどを前に演奏会などをしたいです。

スケート教室の方のお仕事や他の趣味などのお話も聞けて面白かったです。ある男性はトラックレーサー乗りで自転車の話で盛り上がりました。ロードバイクから入ったそうですが、トラックに興味が移り現在ピストバイクを四台所持されているそうです。ちなみにその方もドラムを趣味でやっているそうです。

その他スケート教室の人が会社の鏡でスパイラルのポーズを取っている話や、電車にはつり革をもたずに立ってバランスを取る練習をしているなど皆同じ事をやってるんだなという話が面白かったです。

神宮はしばらくお休みですが、おそらく神宮大人スケーターの交流は再開後さらに深まるのではないかと思います。教室間の交流もとれれば次回は大人数の交流会とかも面白いかもしれません。こういった大人の趣味の集まりは楽しい物ですね。
昨日、オオタスケートに行ってスケート靴を研いでもらった。オオタスケートは東京ドームにある。もちろんロードバイクで行った。そしてそのままスケート教室とい流れだ。

今日は先週ののんびりサイクリング&スケート今日とほぼ同じか少し長いくらいの距離を走るので先週のエネルギーマネージメント失敗を修正する機会でもある。ようするに腹が減る前に食えと言う事だ。

画像 166.jpg
オオタスケートの入り口は分かりにくい。棚の上にあるのが私のGRAF

この店は多くの有名選手が利用している。店の主人が今日は小塚選手が来る予定なのだが、まだ連絡が無いと言っていた。そういえば今日は国別対抗男子フリーとエキシビジョンの間でちょうど開いている。小塚選手は私と同じオオタスケート仕様GFAFだ。荒川静香選手もこの店からGFAFを調達している。同じ靴なのになぜこうも滑りに差がでるのか。もっと精進せねば。シャープニングには一時間かかるのでその間に昼飯を食べる。

画像 163.jpg画像 168.jpg
東京ドームは全体に施設が綺麗なのだが何故か競馬関係周りは汚い。シャープニングに来たらいつもここでモダン焼きを食べていた。今日も食べた。

画像 170.jpg
クレープ屋とかは落ち着いて座れる椅子もあるし、全然綺麗

競馬関係周りにたむろする人は、こういっては何だが服装も身だしなみも気にしていないし表情もどんよりしている。競馬を楽しむ若い人達がいるのは知っているし佐藤浩市・大泉洋・小池徹平・蒼井優といったメンバーで地方の競馬場に行くのはさぞかし楽しいだろう。しかし東京ドームにたむろしている人は野球観戦に来た晴れの日の輝きが似合う家族連れや恋人達とはまるで別の世界の人のようだ。いつもシャープニングに来てそう思っていた。しかし今日気づいた、私は何故かその競馬関係の施設の薄汚い店でいつも昼飯を食べていたのだ。少し足を延ばせば綺麗な店はいくらでもあるのに。 これからもこの店のモダン焼きとモツ煮込みは食べると思う。お手頃価格で美味しい。しかし食べる場所はクレープを食べた所になると思う。何か自分の人生のように思う時がある。周りに毒づきながら実はそんな世界が居心地が良かったのかも知れない自分。しかし自分もその一部であったのだ、ほんのちょっと足を延ばせば日のあたる場所に出れるのに。

さてスケート場に入る前にチョコレートを三箱ほど買い、休憩の度に食べながら滑った。今日はもときんさんが着ていたので帰りはいつもの店で、熱く語り合っていた。私はもときんさんと話す時は音楽や社会情勢に関して熱く語る事が多いが聞き手になって頂き感謝している。いつもは聞き手になるよう勤めているがもときんさんには気兼ねなく好き放題喋る。

とまあ一日終わった後はさすがに疲れたのだが、次の日の朝は元気になっていた。先週は次の日は憂鬱だった。エネルギーマネージメントの修正は成功だ。後は北海道ツーリングに向けて精度を高めて行きたい。

最後に、食べるのが好きな人はロードバイクを趣味にする事をお勧めする。
Manbucchiさんが仕事の都合で行けなくなったという事で国別対抗戦の木曜(4/16)のチケットを譲ってもらった。この日は15時開演で男子シングルSP,女子シングルSPが行われた。私は会社帰りにロードバイクを飛ばして代々木体育館に到着。もしこれが歩き&電車であれば、会社は駅から15分くらいの所にあり、代々木体育館も原宿駅から結構歩くのでロードバイクより20分くらい余計に時間がかかっていたはずだ。私は男子ショートの最終グループに間に合ったがロードバイクのおかげである。

男子ショートではジュベールの演技でスタンディングオベーションした。こういったお遊び大会では客層もバラバラなのでどこでスタンディングオベーションが起こるかはわからない。マジ大会だとマニヤの方ばかりなので本当に良い演技にのみスタンディングオベーションが起こるがお遊びでは盛り上げる意味でも割と気軽に自分の好みの選手にスタンディングオベーションが起こる傾向にあるようです。

ジュベールのショートはライブで見ると本当に楽しい。4-3のコンビも決めてくれたしノリノリでした。ジュベールの本当の良さが理解できました。しつこいようですが、もし私がロードバイクを持っていなければこの演技を見て感動する事もなかったのです。

他は小塚&P.チャンの演技も印象に残りました。この二人の選手は私と身長や体系が近い上にスケーティングが抜群に上手いので参考にしているのです。ライザチェックも貫禄というかチャンピオンオーラが出ていました。以前は地味なイメージがあったのですがやっと華が出てきたな。初めて見に来たらしい女性のお客が「男子無茶かっこいい、織田君でもカッコ良く見える」と言ってました。織田選手に失礼な発言だが、TVで見るより生で見るとより良さが分かるのが織田選手の特徴だと思う。

女子シングルではフラット選手と浅田真央選手の演技でスタンディングオベーションした。周りは安藤選手に対してもスタンディングオベーションしていたが、私は本人比いまいち元気がないように見えたのでしなかった。素晴らしい演技であると同時に、その人の会心の出来である事が重要だと思うのです。

フラット選手は他のアメリカ若手三選手と同様トータルパッケージな選手である上に個性と華がある。フラット、キャロライン・ジャン、アシュレイ・ワグナー、長洲未来、私はこの4選手全員大好きである。もっと点数が出るべきであると思っているが、まだ先があるのでオリンピック後ぐらいに皆元気にスケートを続け、しかるべき評価を受けている事を望む。

浅田真央選手はSPにトリプルアクセルを含むコンビネーションジャンプを決めてきた。これに乗ってか世界選手権とは別人のように素晴らしい演技だった。浅田選手は安定しているように見えるかもしれないが、彼女は何かを表現して伝わるような演技をするには何かもう一押しが常に必要だ。今回は前人未到のジャンプ構成を成功させて乗ってきた。観客の目が肥えている全日本ではショートプログラムではスタンディングオベーションを受けるがフリーでは観客を本当にエキサイトさせるまでには至っていない事が多い。彼女の能力を思うと歯痒いのだが、どうにか常に観客を別次元の体験に導く本当の超一流選手になって欲しいものだ。

ちなみに私がオリンピックで金メダルをとって欲しい選手は安藤選手である。不安定要素の多い彼女であるが、トリノの借りを返して欲しい。モチベーションに出来るはずだし、精神的ににのればとんでもない演技をしてくれる選手である。
画像 151.jpg
9時45分にトレック六本木店前に集合です。後頭部が写ってるのはただの通行人で、つれの方と店の中の自転車を見ながら「すごいかっこいいね」とか会話しながら通り過ぎて行きました。
ちなみに画像をクリックするとオリジナルサイズになりますが、iPhonの写真はこんな感じです。ブログにアップする写真をとるにはちょうど良い感じ。

本日の参加者は引率される六本木店スタッフの方が二名、客が私を含め三名でした。目黒川の桜を見つつ、オープンカフェで一服、アクセサリー店にたちより店に戻るというコースでした。オープンカフェなどでの会話は楽しく色々と参考になりました。道中は文字通りのんびりなので女性の初心者の方も安心して参加できます。ロードバイク私だけでしたが、今回は歩道中心だったのでロードバイク向けのコースではありませんでした。今日は頻繁に停車したので、ビンディングペダルのつけ外しの良い練習になりかなり慣れました。皆さんの会話と共に今回のサイクリングで印象に残ったのがアクセサリー店です。女性スタッフの方の知り合いの方のお店です。
画像 149.jpg

銀細工の店「鈴木荘」
http://www11.plala.or.jp/suzukiso/
です。

いまいち垢抜けない私には、非常に参考になりました。店主の方がかっこいい。なんというかライフスタイルのカッコよさがにじみ出ています。ついたときには買出しに出かけておられ、ロードバイクで登場です。アクセサリーは蝶をモティーフにした物が多いです。私の今の名刺は赤燐バージョンですが、ちょっと前は青い蝶バージョンで、私も蝶がデザインとして好きです。
私はこういう物作りに関しては不器用なので銀細工職人には絶対なれませんが、自分がもし銀細工職人の才に恵まれて銀細工職人をやっていればこういうアクセサリーを作っていただろうと思うほど私の好みに一致していました。このサイクリングに参加しなければ絶対にこのようなアクセサリーショップなどには脚を運ばなかった事を考えると不思議な縁を感じます。たまたまこうした縁で入った店が何と言えば良いかわかりませんが、気味が悪いほど自分のセンスに一致しているという体験に人生の不思議を感じます。

店主の方に最近楽天で流行っていると言う割れチョコをご馳走になったのですが、ちょうど会社の買いだめしたチョコレートがきれたので、私も注文しました。
楽天割れチョコ
以前書いたとおり、私は会社の三時のティータイムはコヒーとチョコレートで脳の活性化を図ります。今やカフェインとチョコレートがなければ気だるい午後を乗り切れぬ体です。

店の外には小さな池があり、めだか、タナゴ、タニシなどを飼っておられます。スタッフの久保田さんが興味津々に眺めておられ(六本木トレックのブログにも名前が出ているので名前だし問題なしですよね。)
久保田さんのプロジェクトワン
店主の方と会話が弾んでいて自然が好きな方なんだろうなと思いました。今日はホイールのでっかいMTBで参加されていました。山を走るMTBイベントも開催しておられるそうです。やっぱりMTBは舗装されていない大自然を走ってなんぼだと思います。

今後ものんびりツーリングは開催されるそうなので、興味のある方は参加してみては如何でしょうか?

私はゴールデンウィークの一つの計画として北海道ツーリングを検討しているのですが、その相談にも乗っていただき、自転車が輪行バック状態であれば飛行機の荷物扱いにしてもらえる事などいろいろ参考になる事をお聞きしました。とりあえず一日中自転車にのる体験を何度かしなければいきなりは無謀なのでゴールデンウィークまでには何度か経験をつんで置きたいです。今のところ六本木トレック店でもロードバイクで100kmぐらいのツーリングのイベントを4月29日に行う予定と言う事なので、そちらに参加しようと考えています。

ちなみにその後スケート教室に行ったのですが、もうすぐ改装によるリンク休業のせいか今日は大人クラスも子供クラスも練習メニューてんこ盛りでした。子供クラスはバックスクラッチ、シットスピンとスピンてんこ盛りだったようです。ヒロ君は「スケート帳」と書かれたノートブックに今日の練習内容を熱心に書き込んでいました。あと新しい靴(スケート靴でなく普通の靴)を自慢していました。非常に軽い靴です。23.5cmになったと言ってました。まだ背は低いのですが足がこれだけ大きくなればやがて見る見るでかくなるのでしょう。

太田ゆきなさんが友人のスケーター(おそらく大学スケーター?)を熱心に指導していました。西野ゆうき選手にも軽くアドバイスしてました。神宮にはいない、というか世界的にも稀有な「氷上のダンサー」である太田ゆきなさんのアドバイスは神宮のクラブ生達に非常に良い影響を与えるのではないかと思います。以前の日記で太田ゆきなさんを久しぶりに見たと書いた時には佐野稔先生に「ひさしぶり、今は何してるの」とか声をかけられていたのであの時は本当に久しぶりに神宮に顔を出したのでしょう。これからどのような道に進まれるかは分かりませんが、スケートに関わっていて頂きたいです。ピアノも達者で音楽センス、舞踏センス抜群なのでふりつけなども出来るのではないかと思います。

それでは今日はこの辺で。
私が準備も整わないうちに、新しいホームページを立ちあげたのは、今日新しく知り合う人達との出会いに備えてです。今日は一ヶ月ほどまえに自転車を買ったTrec六本木店主催のサイクリングイベントとスケート教室があります。むろん今日のためだけでなく、これからも多くの人と知り合うため、そして自分のひとつのアウトプットのための場として、今までのミクシィでなく一般に公開されたホームページが必要だと感じていました。

新しい趣味である自転車を共通の趣味とする知り合いを作りたいというのは前にも書きました。
スケートの方は、骨折でしばらくブランクがあったせいもあり今のスケート教室で連絡先を知らない人が多いです。今のスケート教室のメインインストラクターである今堀先生が今月で大人スケート教室の担当を終了し、神宮スケートリンクは来月から改装工事で二ヶ月ほど休業のため、スケート教室で連絡先交換をするには時間の猶予がありません。

私の趣味はもっぱら、このスケートと自転車、そして電子ピアノです。
スケートは2006年3月から今のスケート教室に通っています。トリノオリンピックの荒川静香選手の演技に感動して自分もやりたいと思ったのがきっかけです。それまでは小学生の時にちょっと滑ったことがあるぐらいであり趣味として始めたのはこのスケート教室に入ってからとなります。

自転車はもともと小さい頃から好きでしが、今乗っているロードバイクはほんの一ヶ月前に買った物で最近はずっとママチャリに乗ってました。自転車が趣味になったのはほんの最近であり、私の趣味ですとはっきり言うのは今日が始めてです。きっかけは通勤用にもっと良い自転車が欲しいと思った事で、最初はクロスバイクのそこそこ手頃の物をと思ったのですが、なぜか最初の予算の倍くらいのロードバイクを買っていました。それからその自転車がいたく気に入り、単なる通勤手段というより趣味として意識するようになりました。

ピアノは一番長くやってる趣味です。小学生三年頃から初めて細く長くやっています。大学の頃はオーケストラ部に入ってチェロをやっていましたが今は全く弾いていません。最近は新しく電子ピアノを買い替え比較的熱心に練習してます。スケート教室で知り合ったもときんさんのサックスとのデュオでちょっとした発表会をする事を二人で計画しており、オーケストラの知り合いである元バイオリニストの某チェリストさん、(ブログ等をやってないのでハンドルネームが無い、不便なので本人にネット上の名前を作ってもらいたいです)と近々チェロソナタの練習をする予定です。他にも梅蔵さんと言ったオーケストラの知り合いの方と室内楽をやりたいと考えています。ある程度仕上がったらYoutubeとかにアップしたいとか考えてます。

私は2003年の暮頃に鬱病になりました、ミクシィでもその事は触れていますが詳しい事はまだ書いていないような気がします。また機会があれば書こうと思います。ずっと回復の目処もたたず、会社も何度も休職しましたが今年やっと回復の目処が立ってきた所です。二月から会社に復帰して、今日まで欠勤したのは一回。てっちゃんさんの送別会で飲みすぎて二日酔いした時のみです。

それでは今後ともよろしくお願いします。

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスケートカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはツール・ガジェットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。